診療科・診療施設等

HOME 診療科・診療施設等 薬剤室

薬剤室

適正かつ安全に医薬品を調剤・調製して供給しています。

photo

薬剤室は患者さんに適正かつ安全に医薬品を調剤・調製して供給しています。また、正確な医薬品情報を患者さんや医療スタッフに提供しています。

運営方針

薬剤室は外来患者・入院患者さんに、医師の発行する処方箋・注射請求箋に基づき、相互作用、配合変化、使用上の注意、保管場所などをチェックし、より安全かつより効果的に薬物療法ができるように専門性を発揮し、薬学的援助と薬剤によるリスク管理に積極的に関与しています。とくに、入院患者さんへの服薬指導、注射薬無菌調製業務を行うことで、副作用モニタリング、薬剤の適正使用などのリスクマネージャとしての役割を担っています。

業務内容

調剤業務、無菌調製業務、薬剤管理指導業務、医薬品の採用に関する業務、医薬品の管理業務、製剤業務、医薬品安全管理業務などを行っています。また、総合栄養支援チーム(NST)、糖尿病教室、リウマチ教室などの院内活動にも積極的に参加しています。学生の実習の指導、他施設からの薬剤業務見学などにも協力しています。
 

設備

調剤支援システム:散剤集塵機能付散薬台、全自動式錠剤分包機、散剤鑑査システム付散剤分包機(電子カルテ対応)、自動薬袋印字装置等
注射管理システム:安全キャビネット(抗がん剤調製用)、クリーンベンチ(TPN調製用)
 

特色

病院機能評価の認定を受け、調剤業務はもとより、服薬指導業務・注射薬無菌調製業務(抗がん剤、TPN)などの質の高い薬剤業務を、患者さんのことを第一に考えて提供しています。
 

九州大学病院別府病院採用レジメンについて

  • 当院では、原則として院内で使用する全てのレジメンをがん薬物療法レジメン審査委員会で審査しております。
  • 公開するレジメンは標準的なものであり、臨床試験など一部のレジメンは公開しておりません。
  • 投与量、スケジュールは患者さんの状態によって変更される場合があります。
  • 本サイトは、地域の医療機関・調剤薬局などがより質の高いがん化学療法を行うための情報提供を目的としており、その他の使用(患者さん・一般の方への情報提供など)は想定しておりません
  •  
  •    ※同意のうえ閲覧される方はこちらをクリックして下さい
  •  

外来診療 受付時間

新患
8:30~11:00
再来
8:30~12:00
(予約の方は除く)
※放射線治療は8:30~11:00
休診日
土・日・祝日・年末年始(急患は除く)
お問い合わせ(代表)
0977-27-1600